簡単に鳥の見分けができるようになる、ものさし鳥 -日常の優しい時間-

皆さま、こんにちは!
いつも、エコ・ファースト パークのブログをご覧いただきまして

ありがとうございますhappy01

今日は『ものさし鳥』についてご紹介したいと思います。
皆さま、『ものさし鳥』という言葉を耳にした事がありますか?
『ものさし鳥』とは、鳥を憶える際に文字通り『ものさし』と
する鳥です!

鳥の見分け方は慣れていないと、とても難しいと思いますが
身近な『ものさし鳥』を憶えることにより、たくさんの鳥を
憶える事ができます。

【ものさし鳥の例】

  ●キジバト全長33センチ
   Photo_5


 ●ムクドリ全長24センチ
   Photo_6

 ●スズメ全長14.5センチ
   
2_3

 

たったこれだけで
 

●「大きさはスズメとほぼ同じだけれど、羽は緑がかった褐色で尾がV字に
  割れているからカワラヒワだ!」
●「大きさはムクドリとほぼ同じだけど、ピョンピョン跳ねるのでツグミ!」

などと、すぐに分かるようになるそうです。

このお話をしている私は、実は・・そんなに鳥には興味がなかったのですが・・
この『ものさし鳥』を憶えるようになってからは
鳥に出会うのが本当に楽しみです。

通勤途中や何となくお部屋から外を眺めた時に
「あっ!」っと気がつく瞬間はとても癒しの時間になりますshine

どこかに外出したりショッピングも好きですが
鳥を知るようになってからは癒しの時間をわざわざ作らなくても
日常の中に癒しの時間が生まれてきました
notes

今日は皆さまにもこの、「日常の優しい時間」を
ご体験いただきたくご紹介させていただきました
note

 

 

 

 

 

2018年 あけまして おめでとうございます

皆さま、明けましておめでとうございますfuji

旧年中は大変お世話になりましたnotes

本年もどうぞ宜しくお願いいたしますhappy01

 

今年は皆さまご存知の通り『dog戌年dog』ですね!

そこで『戌年』について少し調べてみましたpencil

『戌年』は最愛で最強の仲間が揃う年だそうですsign03

一昨年の申年、昨年の酉年、そして今年の戌年と鬼退治に向けて仲間が揃い

来年は亥年で突き進む為の準備期間とも言えるそうですbud
他にも勤勉な努力家という意味もあるようで、知識を蓄えるにも最適だそうです。


これはあの有名な【桃太郎】にひっかけたお話ですね!

このお話のように、HappySmileになるよう

エコパスタッフも今年もはりきっていきたいと思います!

どんな1年になるのかワクワクしますねhappy01scissors

 

皆さまにとって今年1年が

笑顔が溢れる、素晴らしい1年になりますようにshineshineshine

2017年もお世話になりました

皆さま、こんにちは!

2017年、最後のブログになります。

今年は12月現在で3,820名の方々にご来場いただきました。

ご来場いただきました皆様、積水ハウス エコ・ファースト パークは

いかがでしたでしょうか。

少しでも皆様の記憶に残っていると、とても嬉しいです!

Img_2388 Img_2369 Img_2073



Img_2391 Img_2060 Img_2361

今年も皆様の笑顔にとても元気をいただいた1年でしたnote

来年も更に沢山の方とお会いできますようスタッフ一同、精進して参ります。

 

 

そして誠に勝手ながら、2017年度 エコパ・ベストスマイル賞を発表させていただきますflair

受賞されましたのは・・

  shineshineshineジャーンshineshineshine

Img_1968_4


  happy01こちらのお二人に決定しましたhappy01

 

夏休みイベントでご来場いただいた時のすてきな笑顔です!

他にも沢山の素敵な笑顔が溢れており、とても悩みました.。

皆様の素敵な笑顔にスタッフ一同心より感謝を申し上げます!

来年も微力ながら環境についてはもちろん、沢山の事をエコパより発信して参りますsign01

 

素敵な笑顔のお子様たちの10年後.20年後が

どうか素晴らしい世界でありますように。

そして2018年が皆さまにとって、笑顔があふれる1年になりますようにhappy01shine

                       エコ・ファースト パーク スタッフ一同

 

☆100万人 キャンドルナイト☆

みなさんこんにちは!

 

今日は冬至ですね。

冬至を中心とした期間に

『100万人キャンドルナイト』という日があるのをご存知ですか?

Image2_2
 

その日は、20002200の二時間電気を消して、キャンドルの火で過ごします。

 電気を使わないのでエコにもなりますし、火を眺めながら普段できないお話も、これを機にできるかもしれません。

 Image1_2
 

このキャンドルは岩手県・宮城県の障がい者福祉作業所で働く人たちがつくりました。

 現在、エコパに来場していただいたお客様へお渡ししています。

  

積水ハウスはこの製品を採用することで東北地方の復興と

 障がい者の自立と社会参加のお手伝いをしたいと考えています。

 

みなさんも是非キャンドルを使って素敵な夜をお過ごしください!

 

次代を担う学生・生徒の来場実績

これまでに学生・生徒と先生が一緒に見学に来てくださった学校をご紹介します。

20171220日現在/50音順)

 【大学・高専】

宇都宮大学、小山高専、神奈川工科大学、関東職業能力開発大学校、近畿大学、慶應義塾大学、駒沢女子大学、芝浦工業大学、首都大学東京、筑波大学、筑波技術大学、東京大学、東京家政学院大学、東洋大学、日本大学、日本工業大学、日本女子大学、一橋大学、文星芸術大学、前橋工科大学、明治大学、山形大学

カルガリー大学(カナダ)、シドニー工科大学(オーストラリア)、高雄第一科技大学(台湾)、ABEイニシアティブ(アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ)

 【専門学校】

中央工科デザイン専門学校、日本工学院専門学校、山脇美術専門学校

 【高校】

(茨城県)県立勝田工業高校、県立下館工業高校、県立つくば工科高校

(栃木県)県立石橋高校、県立宇都宮工業高校、県立栃木高校

(埼玉県)県立熊谷高校

(千葉県)県立市川工業高校

【中学校】

茨城県立並木中等教育学校

【小学校】

(古河市)市立駒羽根小学校、市立下大野小学校

上記以外にも、大学では、先生のみや学生のみでも多数見学いただいております。また、地元の小学校からはPTA行事や親子見学会としてのご来場もいただいております。ありがとうございます。

今後も次世代を担うたくさんの学生さんや生徒さんにご来場いただけますように。スタッフ一同、次代を担う皆さまのご来場を楽しみにお待ちしています。

«空気を抗菌・クリーンにし、さらに集中力・記憶力アップの香り